TOP > リハビリテーション

リハビリテーション

それぞれの患者様にあった
最適なトレーニングプログラムや
リハビリテーションを実施しています。

リハビリテーションは早期復帰への近道です。

靭帯損傷や投球障害肩(肘)などをはじめ、スポーツ障害については、どのようなスポーツレベルの方に対しても、元のフィールドへできるだけ早く復帰していただくために、理学療法士が各々の症状や機能に合ったリハビリテーションプログラムを作成し指導しています。
また、医師の指示に基づき、個々の年齢・種目・状況に合わせて、傷害予防もふまえたトレーニングを実施しています。

腰痛やいわゆる五十肩、変形性膝関節症など一般整形のリハビリテーションについても、専門の知識を持った理学療法士が携わり、腰痛・膝関節痛などの慢性疾患、骨折等の怪我など、その方に最適な運動療法を実施しています。
なぜ痛みが生じているのかを見極め、目標とする動作に必要な身体機能を評価し、機能訓練を実施するとともに、ご自宅で行えるセルフケアの指導も行っていきます。

※リハビリテーションは医師の処方箋が必要です。
※リハビリテーションは予約優先制とさせて頂いております。

リハビリ風景


理学療法士


リハビリテーションの内容

医師の処方に基づき、理学療法士が身体機能を評価し、一人ひとりの患者様にあった最適なトレーニングプログラムやリハビリテーションを実施します。

トレーニング機器
運動療法
温熱療法・牽引療法 ほか

自宅でもできるストレッチング、トレーニングプログラム、腰痛予防体操などの資料をダウンロードしていただけます。

自宅でできる運動療法

リハビリ風景


リハビリテーションルーム

運動療法をメインに行なう1Fリハビリ室と、物理療法をメインに行なう2Fリハビリ室があり、各種電気治療器やトレーニング機器がございます。

よくあるご質問